バイアグラ 通販

MENU

大手通販サイトでは買えません

楽天やAMAZONといった通販サイトは、非常に便利です。最近では、もっぱら買い物は通販サイトで行っているという人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そうすると、当然、楽天やAMAZONでバイアグラも買えるのではないか、と考える人もいることでしょう。病院に行くのは、面倒ですし、恥ずかしさもありますから、通販で入手できれば、とても便利からです。

 

 

しかし、楽天やAMAZONといった大手通販サイトでは、バイアグラは取り扱っていません。試しに楽天やAMAZONで検索してみれば、精力剤の類はヒットするものの、バイアグラは売られていないことが分かると思います。これは、バイアグラが、医薬品の中でも処方箋医薬品に分類されていて、処方箋がなければ買えない薬であるとされているからです。バイアグラを日本国内で買うためには、病院に行って、処方箋をもらってこなければいけないのです。

 

「国内で」といいましたが、海外の薬を輸入販売することはどうなのでしょうか。これも残念ながら、法律によって禁止されています。つまり国内であろうが海外であろうが、バイアグラ等の処方箋薬の販売行為(店舗であろうがネット通販であろうが)は法律で禁止されているのです。

 

 

そうすると、バイアグラをネット通販で購入することはできないのかというと、そんなことはありません。輸入した薬を販売することは規制されますが、個人が自分で使う薬を輸入することは許されているのです。これを個人輸入といいますが、面倒な個人輸入の手続を代行してくれるサイトがネット上にはあります。これらの個人輸入代行業者を利用すれば、あたかもバイアグラを通販するのと同じような簡単な手続で、バイアグラを個人輸入することができるのです。

 

 

ただし、バイアグラを個人輸入する際は法律で決められた注意点があります。

まず一つ目は1回の輸入量は1ヶ月分のみということです。バイアグラは1日1錠服用のみが許されていますので約30錠だけということです。そして、上記でも申しましたが、個人輸入で手に入れたものは自己利用限定で他人に譲渡・販売することは出来ません。最後に、副作用等の健康上の問題や輸入の際のトラブルがあっても個人輸入は全て自己責任となります。これらのことを念頭に置いて個人輸入を利用しなければなりません。信頼のできる大手の代行業者なら法律で決められた範囲内で個人輸入のお手伝いをしてくれますので、安心して取引できるでしょう。