バイアグラ 個人輸入 価格

MENU

低価格で人気のバイアグラジェネリック

バイアグラ,個人輸入,価格

バイアグラのジェネリックは、日本でも東和薬品やキッセイ薬品など複数のメーカーが開発・販売を始めています。医療機関では、オリジナルのバイアグラに比べて2割程度安い価格で処方されている場合が多いようです。

 

 

全ての医療機関で取り扱いがなされているわけではないので、ジェネリックの処方を希望する場合は、通院しているED治療医療機関に問い合わせてみてください。

 

 

ジェネリックの魅力は、オリジナルの薬と同じ効果がある薬が安価に買えることです。しかし、日本国内で販売されているジェネリックバイアグラについては、前述したとおり、2割引程度の価格に留まっているのが現状です。

 

 

これがインド製のバイアグラジェネリックになると、ファイザー正規品の数分の1の価格で販売されています。インド製のジェネリックを買うには、個人輸入の方法によることになりますが、個人輸入代行業者を利用した場合、まとめ買いすると割引価格で販売していることが多く、この方法では、オリジナルのバイアグラの10分の1程度の価格で販売されていることもあります。さらにいえば、個人輸入代行で扱われているジェネリックバイアグラは、多くが100mg用量のものなので、半分や4分の1に割って服用しても十分に効果がある場合が多く、この場合は実質的には、さらに半額や4分の1の価格になります。

 

 

このようなバイアグラのジェネリック品の中で、定評があり、価格も安いのが「カマグラゴールド」です。1回当たり数十円の費用で済んでしまうので、とりあえずED治療薬を試してみたいという人にも人気がある薬です。

 

 

バイアグラの個人輸入代行業の価格比較表をこちらのページに掲載しています。

バイアグラ個人輸入価格比較表