バイアグラ 個人輸入

MENU

EDの診察に対する誤解

バイアグラなどの治療薬が開発されてから、EDの治療が幅広く行われるようになりましたが、まだ間違った知識や偏見で、EDの治療を避けている人がいます。
その内の一つが、病院では裸になって、下半身を露出しなければならないのではないか、陰茎の触診をされるのではないかといった誤解です。他にも、勃起力の検査をされるとか、陰茎のレントゲンを撮られるといった検査をされると思い込んでいる人さえいます。

 

 

実際のEDの治療現場で行われているのは、ほとんどの場合、問診と血圧測定くらいです。
病院に行くと、まず問診票を記入します。そして、それに基づいて医師の問診を受けます。このときには、EDの原因を探るため、勃起の状態、朝立ちの有無や、性生活に関する質問がなされることがあります。これらの質問には抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、医師はプロとして淡々と質問してくるので、恥ずかしさを感じることはほとんどありません。あとは、高血圧、糖尿病などの病気の有無、喫煙や飲酒の習慣があるか、身体的疲労はどの程度か、使用している薬剤はないかなどが聞かれます。

 

 

これらをもとに、EDの原因を探り治療方法を指導するとともに、ED治療薬の処方が可能かを判断します。あとは、必要に応じて血圧の測定がなされる場合が多いようです。
その後は特別な異常がなければ、ED治療薬の使用方法、副作用に関する説明などを受けた上で、薬の処方となります。

 

 

このように、実際のEDの診察では、下着を脱ぐことさえありませんし、触診などもありません。ED治療は、早めに行った方が治療効果も高いので、安心して、専門医の診察を受けてみることをお勧めします。
しかしなかにはどうしても、『医師といえども他人に自分の下半身の悩みを打ち上げるのには抵抗がある、病院に行くのが恥ずかしい』というように病院へ行くのに抵抗がある方がいます。そのような方には、個人輸入がお勧めです。個人輸入なら、だれとも接触することなく、また知られることなくバイアグラのようなED治療薬を手に入れることができるのです。

 

 

しかし、ED治療薬をはじめて使われる場合は必ず医師の診察を受けるようにしてください。ED治療薬には飲み方等の決まりがあります。これらを守らないと、健康被害等を起こす可能性がありますので注意が必要です。また、お使いのお薬や健康状態によっては、使用できない方もいます。一度は医師の診察を受けバイアグラを使用できる健康状態であること、そして、基本的な服用の知識についてクリアにしておいてください。そうすれば後々安心して個人輸入を利用できるというものです。ご自身のためにも、個人輸入利用の前に一度は医師の診察を受けておくことを強くオススメします。

関連ページ

EDとは
EDとは日本語で勃起不全のことを言います。現在医学の治療法ではバイアグラ等のED治療薬が使われています。世界の人口の1割がEDだと想定されています。そして40代以降の1/2の人口はED、もしくはED予備軍だと言われています。
EDの種類と原因
EDの種類と原因について解説しています。
朝立ちの有無はEDのバロメーター
バイアグラ正規品(ファイザー製薬製・各種製薬会社ジェネリック品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を紹介しています。インターネット通販で購入されるバイアグラの約半分は偽物だと言われています。バイアグラの個人輸入は安心して任せられる代行業者選びが最重要です。
EDの増加とその原因
EDは年々増加傾向にあるそうです。その原因のひとつは生活習慣の変化と病気の増加にあるようです。ライフスタイルを改めながらバイアグラ等でED治療をしていくのがお勧めです。
男性更年期障害とED
男性も50代あたりから更年期障害に陥る人もいます。そして更年期障害ははEDも併発します。男性によってはEDからうつ病になり、そしてその影響から離婚につながってしまったケースもあるようです。バイアグラで早めの対策を打つことをオススメします。
勃起のメカニズムとEDの原因
バイアグラ正規品(ファイザー製薬製・各種製薬会社ジェネリック品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を紹介しています。インターネット通販で購入されるバイアグラの約半分は偽物だと言われています。バイアグラの個人輸入は安心して任せられる代行業者選びが最重要です。
EDと病気の関係
EDは生活習慣病の前兆とも言えるサインです。放置すればするほどEDだけではなく病気の症状の悪化にもつながります。バイアグラ等の治療薬での早めの治療がお勧めです。
高年齢者でもED克服は可能
高齢者でもED治療は可能です。むしろED治療は高齢者のためにあるものなのですから、恥ずかしがらずに専門医を受診してください。バイアグラは高齢の方にも効果の実績があります。
プロペシアの副作用としてのED
AGA治療薬のプロペシアの副作用にED、性欲減退がありますが、バイアグラで対策可能ということです。
EDの問診票(IIEL)について
ED治療に病院へ行くとまず最初に問診票を記入します。これは、ご自身でのセルフチェックにも役立つ内容ですので、EDだと思ったら確認してみるとよいでしょう。
ED治療薬とは
ED治療薬の種類とその説明をしています。バイアグラ・レビトラ・シアリス、それぞれの特徴を活かした使い方が望ましいですね。
EDを病院で治療する
バイアグラ正規品(ファイザー製薬製・各種製薬会社ジェネリック品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を紹介しています。インターネット通販で購入されるバイアグラの約半分は偽物だと言われています。バイアグラの個人輸入は安心して任せられる代行業者選びが最重要です。