バイアグラ 個人輸入

MENU

3 EDの分類と原因(3_EDの原因)

EDというと、年配の人の病気というイメージが強いかもしれませんが、実際には、EDの原因には様々なものがあり、若い人でもEDになる可能性があります。
EDをその原因で分類すると、心因性のED、器質性のED、薬剤性のEDといったものに分類できます。また、EDの原因が複数あるような場合には、複合性(混合性)のEDといわれます。

 

ここでは、EDの原因についてご紹介していきます。EDというと、ペニスが勃起しない状態だと思っている人もいますが、なかなか勃起しなかったり、性行為の最中に萎えてしまったりというのもEDの症状です。思い当たる症状がある人は、以下のEDの原因に当てはまるものがないか、検討してみてください。

 

心因性のEDの原因

心因性のEDというのは、精神的心理的な原因によるEDです。
心因性のEDにもいくつかのタイプがあります。比較的多いのは、仕事上のストレスや家庭でのストレスといった、日常のストレスが原因となるものです。セックスに失敗したことがコンプレックスになって、EDになってしまったような場合もこれに含まれます。この種の心因性のEDは、比較的治療が容易です。意外に思う方も多いかもしれませんが、心因性のEDはバイアグラ等のED治療薬の効果も出やすいとされていますので、早めに専門医の診断を受けるようにするといいでしょう。ちなみにバイアグラでは80%ほどの高い確率で治療効果が期待できます。
これに対して、幼児期に性的虐待を受けていたといったような、深層心理にEDの原因があるような場合は、治療が困難になることもあります。治療には、長期のカウンセリングなどが必要になります。EDの原因が深層心理にある場合は、本人にも原因が自覚されていない場合もあるので、心療内科などを受診して、専門医の診察を受ける必要があります。

 

器質性のEDの原因

器質性のEDというのは、身体の機能に異常があることが原因となっているEDです。
例えば、勃起というのは、ペニスに血液が流れ込むことで起こりますから、動脈硬化などによって、血流が滞るようになると、EDになりやすくなります。動脈硬化の原因には、糖尿病や高血圧といった生活習慣病があります。
また、糖尿病は進行すると神経障害を引き起こすことがあります。神経障害によって、性的な刺激が正常に伝達されにくくなると、EDの原因となります。LOH症候群(男性更年期障害)による男性ホルモンの分泌量の低下がEDの原因となることもあります。これらも器質性のEDに分類されます。
これらの疾患を原因とする器質性のEDの場合は、原因となっている疾患を治療することが先決です。

 

薬剤性のEDの原因

EDの原因となる薬剤には、様々なものがあります。抗うつ薬や、向精神薬、降圧剤、脂質異常症の治療薬などがあります。服用している薬を勝手な判断で止めることは危険ですから、主治医と相談してください。EDの診察を受ける際に、服用している薬を漏れなく伝えることも重要です。

 

これらのEDの原因は、複数の原因が同時に作用していることもあります。ストレスを溜めないようにしたり、不規則な生活をあらためて健康に気をつけたりすることは、EDの予防にもなります。EDかもしれないと思ったら、早めに専門医の治療を受けることも重要です。

関連ページ

EDとは
EDとは日本語で勃起不全のことを言います。現在医学の治療法ではバイアグラ等のED治療薬が使われています。世界の人口の1割がEDだと想定されています。そして40代以降の1/2の人口はED、もしくはED予備軍だと言われています。
朝立ちの有無はEDのバロメーター
バイアグラ正規品(ファイザー製薬製・各種製薬会社ジェネリック品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を紹介しています。インターネット通販で購入されるバイアグラの約半分は偽物だと言われています。バイアグラの個人輸入は安心して任せられる代行業者選びが最重要です。
EDの増加とその原因
EDは年々増加傾向にあるそうです。その原因のひとつは生活習慣の変化と病気の増加にあるようです。ライフスタイルを改めながらバイアグラ等でED治療をしていくのがお勧めです。
男性更年期障害とED
男性も50代あたりから更年期障害に陥る人もいます。そして更年期障害ははEDも併発します。男性によってはEDからうつ病になり、そしてその影響から離婚につながってしまったケースもあるようです。バイアグラで早めの対策を打つことをオススメします。
勃起のメカニズムとEDの原因
バイアグラ正規品(ファイザー製薬製・各種製薬会社ジェネリック品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を紹介しています。インターネット通販で購入されるバイアグラの約半分は偽物だと言われています。バイアグラの個人輸入は安心して任せられる代行業者選びが最重要です。
EDと病気の関係
EDは生活習慣病の前兆とも言えるサインです。放置すればするほどEDだけではなく病気の症状の悪化にもつながります。バイアグラ等の治療薬での早めの治療がお勧めです。
EDの診察に対する誤解
ED治療での病院での診察について勘違いしているため、なかなか治療に踏み出せないッ人がいるのではないでしょうか?ここでは、その誤解を解くための説明とバイアグラの個人輸入について書いています。
高年齢者でもED克服は可能
高齢者でもED治療は可能です。むしろED治療は高齢者のためにあるものなのですから、恥ずかしがらずに専門医を受診してください。バイアグラは高齢の方にも効果の実績があります。
プロペシアの副作用としてのED
AGA治療薬のプロペシアの副作用にED、性欲減退がありますが、バイアグラで対策可能ということです。
EDの問診票(IIEL)について
ED治療に病院へ行くとまず最初に問診票を記入します。これは、ご自身でのセルフチェックにも役立つ内容ですので、EDだと思ったら確認してみるとよいでしょう。
ED治療薬とは
ED治療薬の種類とその説明をしています。バイアグラ・レビトラ・シアリス、それぞれの特徴を活かした使い方が望ましいですね。
EDを病院で治療する
バイアグラ正規品(ファイザー製薬製・各種製薬会社ジェネリック品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を紹介しています。インターネット通販で購入されるバイアグラの約半分は偽物だと言われています。バイアグラの個人輸入は安心して任せられる代行業者選びが最重要です。