バイアグラ ED

MENU

EDとは

EDとは英語のErectile Dysfunctionの略で、
日本語では勃起不全、勃起障害と呼ばれています。
勃起不全は、男性の性機能障害(SD)の1つになります。

 

 

EDだからといって、全く勃起ができないというわけではありません。
EDにも程度があり、軽度のものから重度ものまであります。
少し前まではEDという言葉は使われていませんでした。
その代わり勃起障害のことをインポテンツと呼ばれていましたが、
こちらは完全に勃起しないという意味合いが強い言葉であり
EDとは基本的に意味合いが違うと思ってください。

 

 

EDの中でも軽症勃起不全は、時々勃起できないことがある程度です。
中等度勃起不全は、充分に勃起できなくて、性交できない時がある、
くらいになります。
中折などは軽度や中度の勃起不全と言えるでしょう。
完全型勃起不全は、全く勃起できなくて性交するこことができない状態です。
こちらは先ほど説明したインポテンツのことですね。
これらを総称して、ED(勃起不全)といいます。
EDの医学上の定義では、陰茎が勃起できない、または勃起を維持できないゆえに
満足な性交を行うことができない状態となっています。

 

 

EDの現状

男性特有の病気である勃起不全の、現状はどのようになっているのでしょうか。
ある治療薬メーカーのデータによると、日本国内で勃起不全の男性の数は
1130万人
と推定されています。
その中の約25%を占めているのは、中等度勃起不全と完全型勃起不全という
比較的重い症状です。
欧米での勃起不全患者数は約7000万人と言われており、世界では
1億5200万人くらいと推定できます。
これによると、世界の総人口の約1割もの人がED(勃起不全)に
悩んでいると考えることができるのです。

 

 

勃起不全は加齢に伴い増えてくるものだと思われているようですが、
この考え方は偏見です。
全ての高齢者が勃起不全なのかといえば、そうではないからです。
高齢者の方が男性ホルモンの減少により、勃起不全を発症しやすい傾向にあるのは確かです。
しかし最近は若い男性が、うつ病や高血圧、ストレス、精神病、糖尿病など
による精神的なことが原因による勃起不全を発症する例が多くなってきています。

 

 

ED治療の現状

日本国内での勃起不全患者は1130万と言われていますが、
驚くべきことにその中の約1割の人しか病院で治療を受けていないようです。
多くの人が病院での治療を選ばない理由は何でしょうか。

 

 

まず考えられるのが、勃起不全は命の危険があるような危篤の病気ではないということでしょう。
悩んでいる人は多いでしょうが、すぐ病院に行かないと死ぬというわけではありません。

 

次に、いくら医師と言っても、下半身の病気のことを知られるのが
恥ずかしく感じる人が多いからということもあります。

 

他には、勃起不全が保険の対象外のため、検査や治療、薬に
お金がかかりすぎる
ことも理由の1つです。
例えば治療薬で代表的なバイアグラは1錠1500円、レビトラやシアリスに関して言えば
1錠2000円ほどもする効果な薬なのです。

 

また、勃起不全の治療に関する情報が、必要としている人に
正しく伝わっていないことも考えられます。

 

 

ED治療をためらってしまう理由はいくつかあるかと思いますが、
何もしないでおいて改善されることはありません。
勃起不全を改善して、悩むことのない日々を送りたいと望むのであれば、
ED治療は必要です。
また、早めの治療によりED改善はより早く見込めます。また、EDは動脈硬化や糖尿病など
他の病気と結びついていることが多く、健康上の問題の早期発見にもつながります。

関連ページ

EDの種類と原因
EDの種類と原因について解説しています。
朝立ちの有無はEDのバロメーター
バイアグラ正規品(ファイザー製薬製・各種製薬会社ジェネリック品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を紹介しています。インターネット通販で購入されるバイアグラの約半分は偽物だと言われています。バイアグラの個人輸入は安心して任せられる代行業者選びが最重要です。
EDの増加とその原因
EDは年々増加傾向にあるそうです。その原因のひとつは生活習慣の変化と病気の増加にあるようです。ライフスタイルを改めながらバイアグラ等でED治療をしていくのがお勧めです。
男性更年期障害とED
男性も50代あたりから更年期障害に陥る人もいます。そして更年期障害ははEDも併発します。男性によってはEDからうつ病になり、そしてその影響から離婚につながってしまったケースもあるようです。バイアグラで早めの対策を打つことをオススメします。
勃起のメカニズムとEDの原因
バイアグラ正規品(ファイザー製薬製・各種製薬会社ジェネリック品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を紹介しています。インターネット通販で購入されるバイアグラの約半分は偽物だと言われています。バイアグラの個人輸入は安心して任せられる代行業者選びが最重要です。
EDと病気の関係
EDは生活習慣病の前兆とも言えるサインです。放置すればするほどEDだけではなく病気の症状の悪化にもつながります。バイアグラ等の治療薬での早めの治療がお勧めです。
EDの診察に対する誤解
ED治療での病院での診察について勘違いしているため、なかなか治療に踏み出せないッ人がいるのではないでしょうか?ここでは、その誤解を解くための説明とバイアグラの個人輸入について書いています。
高年齢者でもED克服は可能
高齢者でもED治療は可能です。むしろED治療は高齢者のためにあるものなのですから、恥ずかしがらずに専門医を受診してください。バイアグラは高齢の方にも効果の実績があります。
プロペシアの副作用としてのED
AGA治療薬のプロペシアの副作用にED、性欲減退がありますが、バイアグラで対策可能ということです。
EDの問診票(IIEL)について
ED治療に病院へ行くとまず最初に問診票を記入します。これは、ご自身でのセルフチェックにも役立つ内容ですので、EDだと思ったら確認してみるとよいでしょう。
ED治療薬とは
ED治療薬の種類とその説明をしています。バイアグラ・レビトラ・シアリス、それぞれの特徴を活かした使い方が望ましいですね。
EDを病院で治療する
バイアグラ正規品(ファイザー製薬製・各種製薬会社ジェネリック品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を紹介しています。インターネット通販で購入されるバイアグラの約半分は偽物だと言われています。バイアグラの個人輸入は安心して任せられる代行業者選びが最重要です。