バイアグラ 個人輸入

MENU

バイアグラ個人輸入代行業者リスト

バイアグラ正規品取扱代行業者リストはこちら

バイアグラ,個人輸入,通販

 

バイアグラ,個人輸入,通販

 

 

 

 

 

 

 

各代行業者の公式ページを掲載しています。

バイアグラの正規品を取り扱っている個人輸入代行業者のリストです。

偽物や不達等のトラブルや口コミがなく、安心して任せることができます。

バイアグラの個人輸入とは

バイアグラ,個人輸入,通販

『最近下半身の調子が良くない、セックスの自信がなくなった』、という方もいるでしょう。例えば、
  • 勃起が持続しない
  • 中折してしまう
  • 早漏気味である
  • 性欲減退気味である

などですね。

 

30代後半から40代にかけて勃起不全(現代ではEDと呼ばれることのほうが多いですが)で悩んでいる方が2人に1人はいるのです。あなたの友人や会社の同僚など周りを見渡せばEDで悩んでいる人を見つけるのはとても容易です。ただ誰も打ち明けないだけなのです。

 

そこで気になるのがバイアグラなどのED治療薬です。バイアグラは列記とした医薬品ですから病院で医師の診察を受けて処方箋をもらわないと買うことが出来ません。でもほとんどの男性が感じることなのですが、病院へ行き勃起不全の悩みを打ち明けるのは何よりも恥ずかしいし面倒くさい事です。そこで注目されているバイアグラの購入方法があります。それがバイアグラの個人輸入です。ネット上で通販のように購入できるのでバイアグラの通販とも言われています。

 

バイアグラ,個人輸入,通販

個人輸入とは個人使用のために海外から医薬品を輸入することです。バイアグラなどのED治療薬も医師の診察や処方箋無しで購入することが出来ます。海外からの輸入と行っても外国語が出来なければいけないわけではありません。
インターネットの個人輸入代行業社のホームページへ行き個人輸入の手続きをするだけです。手続きと行っても個人輸入したい商品を選び注文するだけのことです。もちろん日本語のホームページです。インターネットですから24時間好きな時間に好きな場所からバイアグラを購入することが出来るのです。

 

バイアグラをはじめて使用される方はやはり、個人輸入を利用する前に

病院へ行き医師の診察を受けてからのほうが良いでしょう。


バイアグアグラには副作用や一緒に飲んではいけない薬、またはそもそも使用できない人もいるからです。すでに医師の診察を受けていてバイアグラの使用経験があり健康上の問題がない方は個人輸入を利用したほうが良いかもしれません。診察や再診料など通院費のコストがかかりませんし、海外には日本国内では入手できない様々なバイアグラのジェネリックもありますし何よりも低価格で個人輸入することが出来ます。

 

バイアグラを取り扱っている個人輸入代行業社はたくさんあります。
しかし噂では聞いたことがあるかと思いますが中には偽物を
売りつけたりする悪徳な業者も数多く存在します。
バイアグラの個人輸入は代行業者選びがとても大切です。
ですから正規品を確実に購入できる業者を選ぶことがとても大切なのです。

 

バイアグラ,個人輸入,通販

ピックアップ記事

バイアグラとは

バイアグラ,個人輸入,通販

バイアグラは、世界初の飲むED(勃起不全)治療薬です。
アメリカのファイザーという製薬会社が開発した薬で、
日本では1999年に承認され販売が開始されています。

 

ファイザーといえばバイアグラだけではなく禁煙薬のチャンピックスや睡眠導入剤のハルシオンなども開発・販売している世界売上1位の製薬会社なので知らない人はいないでしょう。

 

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは勃起に必要な物質であるサイクリックGMPを破壊するPDE5という酵素を抑制するため、海綿体に血液を貯留させ、勃起の持続を維持させる効果を持ちます。この作用機序を持つためED治療に効果を発揮するのです。

 

バイアグラは、注意事項を守って服用する分には、安全な薬です。内服するだけで効果を発揮し、80%以上の高い確率で効果を発揮します。服用から30分から1時間くらいで効果を発揮し、4〜6時間くらい効果が持続します。
バイアグラは初のED治療薬であり、高い知名度を持っているため、現在でも愛用している人が多いED治療薬です。

バイアグラ基礎情報


バイアグラ個人輸入のメリット

バイアグラは高額 少しでも安く手に入れたいなら

バイアグラ,個人輸入,通販


バイアグラは、処方薬(処方箋医薬品)であり、医師の処方箋がなければ販売できない薬です。
つまり、病院に行って医師の診察を受けた上でなければ購入できないので、薬の代金に加えて、診察料などもかかります。また、日本ではED治療は自由診療、つまり保険の適用がない治療であり、そもそもの薬の代金も高額になっています。
診察料については無料にしている(薬の代金だけで販売してくれる)病院もありますが、それでもバイアグラ1錠を入手するために、¥1500円〜¥2000以上の費用がかかるのが現実です。

 

バイアグラをはじめとするED治療薬は、継続して利用するものですから、長期的にはかなりの出費になります。このような高額の負担を避けるためには、個人輸入の方法があります。
医薬品の輸入販売には特別の許可が必要ですが、個人が自分で使用する分を輸入するのは法律上も許されています。この場合、処方箋は不要ですから、薬代と送料・手数料だけでバイアグラが手に入ります。業者によっては、送料・手数料は無料のところも多いので、そういったところを利用するとさらに安く手に入ります。

 

 

また、海外には日本では販売されていない安いジェネリックバイアグラがあったりもします。個人輸入であれば、海外で販売されているバイアグラのジェネリック品も手に入ります。薬によっては、オリジナルのファイザー製薬のバイアグラの数分の1の価格で手に入ります。さらに言えば、国内では、バイアグラは50mgの用量のものまでしか販売されていませんが、海外では100mgの用量のものが主流なので、100mgのバイアグラを買って、それを半分に割って飲むと、ファイザー正規品でも半額で買えることになります。

 

 

EDの悩みを誰にも知られたくないなら

バイアグラ,個人輸入,通販

現在ではEDは病気であると考えられていて、本来は治療を受けることに恥ずかしさを感じる必要はないのですが、EDの治療のために病院に行くことに、ためらいを感じる男性は多いようです。
診察を受けることに恥ずかしさを感じるだけでなく、ED治療のために病院に通っているということ自体を他人に知られたくないと感じる人も多いでしょう。

 

 

そうだとすると、診察を受けずに(病院に通わずに)、バイアグラを入手できる手段があれば、その方がいいと思う人が多いというのも理解できます。そうはいっても、バイアグラは、いわゆる処方薬なので、国内では医師の処方箋がなければ販売してもらえません。

 

 

そんな人には、個人輸入の方法があります。

バイアグラ,個人輸入,通販

個人輸入の方法であれば、誰にも知られることなくバイアグラを入手することができます。個人輸入といっても、インターネットを使って、個人輸入代行を行っている業者のサイトを通じて購入すれば、手続は簡単なのです。

 

 

このように、他人に知られず、処方箋がなくても、バイアグラが安価に買える個人輸入ですが、信用できる業者から買わないと、偽物を買わされる場合などもあります。個人輸入は、信用のおける業者を通じて行う必要があります。

 

 

安く、そしてEDの悩みを誰にも知られずにバイアグラを手に入れるためには、
個人輸入の方法がおススメです。

 

バイアグラ,個人輸入,通販

デメリットもあります

バイアグラ,個人輸入,通販

バイアグラを手軽に入手する方法として、個人輸入をする方法もかなり一般的になってきています。それは、上記で記載したように様々なメリットがあるからでしょう。しかし、メリットと同様、それ以上に、個人輸入でバイアグラを入手する場合にはデミリット(注意すべき点)があります。

 

 

その中でも、最も注意しなければいけないのは、ネット経由で流通しているバイアグラには偽物も多いという点です。

 

どのくらいの割合で偽物が反乱しているの?

日本国内でED治療薬を販売している製薬会社(ファイザー製薬、日本新薬、バイエル薬品、日本イーライリリー、)が合同で実施した調査によると、インターネットで流通しているED治療薬(サンプル数184)のうち、本物は82個、偽物は102個だったそうです。
つまり、55.4%が偽物で、偽物の方が多かったのです。

 

 

このことからも、バイアグラを個人輸入する場合、偽物を買わされないように注意しなければならないことが分かります。
そして、偽物と本物を正確に見分けることは難しいですし、そもそも個人輸入の場合、実物を直接確認することもできません。そこで、偽物を買わずに済むために必要なのは、信用のできる業者を選ぶことです。個人輸入をする場合、多くの人が個人輸入の手続を代行してくれる個人輸入代行業者を利用することと思いますが、ネット上には数多くの業者があり、その中から信用して任せられる業者を選ばなければなりません。

 

 

業者を選ぶのも簡単ではありませんが、「バイアグラ 悪徳業者」などというワードで検索すると、悪徳業者について紹介しているサイトや、悪徳業者の見分け方などを紹介しているサイトがヒットします。これらの口コミ情報などを上手に利用して、信用のできる業者を選ぶようにしてください。

 

 

正規品のみを販売している個人輸入代行業社

バイアグラ,個人輸入,通販


バイアグラを服用することができない人もいます

個人輸入を利用する前に、バイアグラの使用が禁止されている人がいますので注意してください。

 

併用禁止薬使用の方

バイアグラ,個人輸入,通販

まずはじめに、狭心症の薬である硝酸剤を服用している人は、バイアグラを服用してはいけません。また、不整脈の治療に使われる塩酸アミオダロン製剤や、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬であるアデムパス錠を使用している人も、バイアグラを服用してはいけません。これらの薬のことを併用禁忌薬といいます。そして、バイアグラと同時に服用することで、重大な副作用を生じる可能性があるのです。他にも該当する薬がありますのでバイアグラを使用する場合は医師とご相談ください。

 

また、バイアグラを服用できないのは、このような併用禁忌の薬を使用している場合だけではありません。

 

持病をお持ちの方

心血管系障害を有するなどの理由で、性行為が不適当であると考えられる患者は、そもそも性行為に適さないと判断されているわけですから、バイアグラを飲んでの性行為も当然危険です。
また、低血圧の患者、治療によって管理がされていない高血圧の患者も、バイアグラを服用してはいけません。6ヶ月以内に、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞にかかった患者も同様です。重度の肝機能障害がある患者や、網膜色質変性症の患者もバイアグラを使用できません。他にも該当する病気や症状、体質がありますのでバイアグラを使用する場合は必ず医師とご相談ください。

購入の前に副作用についても知っておこう

バイアグラ,個人輸入,通販

バイアグラというのは、服用した人の4割くらいの人に副作用が出る薬です。
このように書くと、バイアグラを服用することに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、多くの場合は、特に心配のいらない副作用です。

 

具体的にバイアグラの副作用には、顔のほてり、軽い頭痛、動悸などがあります。
これは、バイアグラの持つ血管拡張作用によるもので、基本的に心配は要りません。また、これらよりも発生頻度は低くなりますが、消化不良や鼻づまりなどが出ることがあり、まれに視覚異常を感じることもあります。
これらも、一時的なもので、バイアグラの効果が切れると消失します。

 

バイアグラの副作用というと、バイアグラがまだ日本で正式に承認されていないころに、個人輸入したバイアグラを間違った服用方法で飲んで、重大な副作用が生じたことがあります。これらは、併用禁忌の薬の知識がなかったために、本来は併用できない薬と一緒に飲んだために生じたものです。正しい服用方法で飲む限り、バイアグラは極めて安全な薬です。

 

もし、副作用が強く出たり、長時間続くようなら、医師の診察を受けてください。そしてまた、副作用が気になるようなら、薬の用量を減らしたり、半分に割って服用したりすることで、副作用を減らすことができます。もっとも、バイアグラには副作用の危険が少ないというのは、正しく服用していることが前提になります。先ほど述べた併用禁忌の薬のように、間違った服用方法にすると思わぬ危険を招きます。

 

必ず医師の診察を受けてから

バイアグラ,個人輸入,通販

バイアグラは、基本的には、安全な副作用の少ない薬ですが、上記のような服用をできないとされている人が無理に服用すると、重大な副作用を起こすことがあります。

 

病院へ行き、医師の診察を受けてバイアグラを処方してもらう場合には、医師のチェックを受けているはずですから、心配ないでしょう。しかし、バイアグラを初めて使用する方で、個人輸入の方法で入手する場合には、個人で健康状態をチェックするしかなく、実はバイアグラを使用してはいけない健康状態や体質であったといういことを知らずに使用してしまい、健康上の問題を起こしてしまう可能性もないとはいえません。

 

初めてバイアグラを服用するような場合や、最後にバイアグラを使用してから期間が空いていたり、体調が以前と違う、別の薬を服用し始めたなどの変化がある場合は、個人輸入を利用する前に必ず医療機関へ行き、医師の診察を受けた上で服用することをお勧めします。

 

バイアグラ,個人輸入,通販